筋肉太りになる生活習慣

筋肉太りの方は筋肉太りになりやすい生活習慣をすごしている可能性があります。
その中でも特に多いのが、ハイヒールなど踵の高い靴を愛用している方です。ハイヒールのようなかかとの高い靴を日常的に履いていると、筋肉が足全体ではなく偏って酷使されています。

そのため、ヒールで使っている筋肉だけが発達してしまい、不自然な筋肉太りを引き起す可能性があります。特に、日常的にハイヒールをよく使用している方でふくらはぎが太くなっている方や太ももの前の部分や外側の部分が他の部位と比べて張っているような方は、もしかしたらハイヒールが原因の可能性があります。

また冬や夏に多いのが下半身の冷えが原因の筋肉太りです。
下半身が冷えている状態ですと、血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。血流やリンパの流れが悪い状態のまま放置してしまうと、筋肉が凝り固まって、どんどん太くなっていってしまいます。夏場のクーラーがかかっている部屋にずうっといたり、冬に外で立ち仕事をしているような場合には、足がむくんだり筋肉太りになってしまう可能性があります。
筋肉太りはこのように日常生活の行動によって起こる場合もあります。気にしながら生活する事でより綺麗な足になる事ができます。
また、痩せにくい筋肉太りは脚やせ専門のエステサロンで美脚に近づけることも可能です。一人で達成させるのが難しい際に検討してみるのもいいでしょう。